1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第023号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2009/12――第023号


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第3回]


◎私が直接鑑定をする理由:【種族保存本能】について

先回、お客様を鑑定する上で、核として用いる3つの法則を挙げました。

【種族保存本能】<しゅぞくほぞんほんのう> 【家三代の興亡】<いえさんだいのこうぼう> 【系垂の法則】<けいすいのほうそく>

今日は【種族保存本能】についてお話しいたします。

みなさんにはそれぞれ席次=ポジションがあります。 樹門流ではそれを男性であれば長男相、次男相、三男相・・。

女性であれば、長女相、次女相、三女相・・・というように 名前を鑑定すると何男(女)相と出生順位が判明します。

これは戸籍とは必ずしも一致しない兄弟姉妹の順番で、 皆さんの前に流産(化学流産含む)、夭折した兄弟姉妹などを含めた数です。

ちなみにこの数を言えるのは樹門流占術のみです。

この出生順位は非常に大切なことです。

例えば、次男相の男性がいたとしたら、結婚する相手は次女相の女性となります。 もし出生順位が同じでなければ結婚をしない、もしくは結婚をしても違和感を生じることが想定されます。

同じ出生順位の人同士が結婚をする、これが世間一般に言い古されている“赤い糸”の本当の意味です。 また、本人が次男(女)相であれば、長男・長女相の子供は不要で、次男・次女相の子供が血系をつなげる役目を負います。

つまり、種族保存本能とは皆さんが自分と同じ血系(席次)を守ろうとする動物的な本能のことです。 鑑定ではこの目に見えざる現象を明かします。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから