1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第073号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2014/04――通算073部


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第53回]


◎私が直接鑑定をする理由:性格は兄弟姉妹と似ている?

性格が似た兄弟姉妹(以下、兄妹)がいれば、性格が異なる対照的な兄妹もいます。

兄妹であれば、同じ親から生まれ育った環境も近似しているので性格が似ているのは当然、と思われることでしょう。 一方で、性格が対照的な兄妹の場合、同じ親、似た環境で育ったにもかかわらず、性格が違うのは、上記に照らし合わせれば合点がいきません。

では、この違いを占術の見地から考えていきましょう。

結論から申し上げますと、この占術では性格が似ていない兄妹の方が妥当で 性格が似ている兄妹の方は、あまり望ましい状態ではないと捉えます。 兄妹であろうが、双子であろうが、皆それぞれが違う性格=運勢を待って生まれてくることを 最低限の条件としたいところです。

兄妹間で(※)運勢が異なると性格も異なる可能性は高いです。


名前には運勢型が存在します。 運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、そして総括された運勢が集約されています。


逆に運勢が同じような運勢(以下、同等の運勢)だと強弱はあるものの性格は似かよります。 つまり、性格が似ている兄妹は同等の運勢を持っている可能性が高くなります。

では何故、兄妹が同等の運勢であることがあまり望ましくないのでしょうか。

それは一家に一人だけがその運勢を満喫できるような自然の決まりがあるからです。

たとえば、家族の中で一人だけが“ある運勢”であれば、その運勢が持つ旨みや苦味のようなものを100%の割合でその人ひとりだけが満喫することができます。 しかし、家族の中で二人が同等の運勢であった場合、旨みを分け合うような形となり、むしろ互いに牽制し、旨みを我田引水のごとく自分だけに引き入れようと戦います。 従って、その旨みは互いに五分五分という均等・平等ではなく、一人は70%とかもう一人は30%と配分に違いが出るのが一般的です。 配分が不足した側には理不尽とか、忍耐を迫られる人生が現象化されます。

さらに言えば、兄“勇人”、弟“勇二”という名前であれば、音は異なれど漢字の画数が同じ、つまりは同じ構成になります。 家族ですから姓も同じなので、兄弟で全く同じ運勢になります。

この場合はもっと深刻です。 運勢の旨みのどちらかが“100%”満喫できて、どちらかが“0%”と、人生の旨みを得られる配分は兄弟で明暗を分けます。

要するに、一家に同等の運勢がいる場合は性格が似ているだけにとどまらず、運勢を謳歌できない人が出てきてしまうのです。 以上を踏まえると、同じ親から生まれていようともやはり兄妹は性格が違う事が穏当であるといえます。

ひいては「夫婦や親子で性格が似ている」場合も同様である事はもうおわかりですね。 こちらに関しては別の機会に詳しくお話しすることにしましょう。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから