1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第032号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2010/09――第032号


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第12回]


◎私が直接鑑定をする理由:男であること女であること

世の中には男性と女性しかいません。

端的に男性の役割を財産の生産性を上げることとした場合、 女性の役割は財産の管理に適しているといえます。

一昔前では男性の甲斐性といったら、酒、女、ばくちと相場が決まっていました。 つまり男性はお金を持ったら放蕩します。 簡単に言うと、家を繁栄させるのは男性です。

これを(男性で栄える夫の系譜=男系)初代と呼びます。

そしてその後の代では、女性の力が強くなり、 女性が財産の管理を2代続けて、家は清算を迎えます。 これを婦の系譜(女系)と呼びます。

要するに家は三代で有形無形となります。 これを家三代の興亡の法則と呼びます。

また兄弟、姉妹の構成でも上に挙げた婦の系譜か夫の系譜かがわかります。 例えば3兄弟と男性ばかりの家とは『生産性を上げよ』という意味になり、 男兄弟から見た母方の祖母が経済的に困窮したと、みます。

逆に3姉妹と女性ばかりの家は、 『生産性はもう充分だから今度は管理をしなさい』という意味になり、 女姉妹から見た父方の祖父が経済的に興隆したことが伺えるのです。

世界の国の男女比をみると日本や欧米諸国などのいわゆる先進国は女性が多く、 アジアやアフリカなどの開発後進国は男性が多いようです。 不思議と上に挙げた男女の意味と符号するのです。

女性が多い、男性が多いという男女の人口比率は、 “社会の情勢が“魂”を生み出している“ ひょっとしたらそんなことが言えるかもしれません。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから