1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第040号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2011/06――第040号


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第20回]


◎私が直接鑑定をする理由:北朝鮮の後継者

下記、2005年に発売された書籍、 幻冬舎「姓名の暗号」(樹門幸宰著)で北朝鮮の後継者に触れた記事です。


金正日の後継者は誰になるのか?

次に北朝鮮の金正日の後継者問題を占ってみましょう。 候補者と言えるのは、血縁からいくと長男の金正男、 次男の金正哲、三男の金正雲(ただし、長男の母親と次男、 三男の母親は異なります)ですが、その中の誰が継ぐことになるのか?

まず、父親の金正日ですが、彼の名前は表十字型の中広で、 第三子魂の四男相(第三番目に生まれた四男相ということで 矛盾するように思えますが、別腹・別種を考えればありえます)となります。 この表十字型は〝奇人変人運〟と言って、「変わり者」と 思われるような人によく見られるものです。 考え方や行動が常識的ではなく、慎重でありながら大胆、 やさしいようで残酷だったりと、周囲から見ても「よくわからない人」に映ります。

表十字型の因縁を言うと、その祖母が祖父との間で〝連れ添う、別れる〟の修羅場を何度もくりかえした ということがあります。

そして、表十字型は、名や財を成した家の二代目に出るものです。 子供の代で家が絶える、その前の代だということを表しています。 そういう点を押さえたうえで、彼の子供たちを観てみましょう。

まず金正男ですが、彼の名は斜め系の中二差型で、第三子魂の三男相です。 次に金正哲ですが、彼の名は斜め系の隔離型で、第三子魂の次男相です。

最後に金正雲ですが、彼の名は表十字型の中広型で、父親と同じ第三子魂の四男相です。 期せずして三人とも第三子魂で父親と同じですが、さて、この中で、誰が継ぐことになるでしょう?

世間の常識から言うと、長男が継ぐのが筋です。 「系垂の法則」から観ると、父親と同じ四男相の金正雲がピッタリです。

しかし、ちょっと待ってください。 祖父の金日成はどうだったかを観てみます。 彼の名は斜め系の中一差型で第三子魂の次男相。 それなら金正哲と一致します。

しかし、ここでもう一つ大事なことがあります。 種族保存本能で最も影響力を持つのは、性を違えた二代前の魂、この場合なら母方の祖母だということです。

何ページか前にも「男は母方の祖母の魂で立つ」という言葉で、このことを表わしました。 そこで、結論を述べることにします。

まず、金正日が表十字型の中広型だということは、 その代でいつつぶれてもおかしくないということです。 そして、もし彼が倒れるようなことがあれば、その跡を継ぐのは金正哲です。 なぜなら、初代運を持っているのは彼をおいていないからです。 困難を乗り越え、彼が新体制のもとでの初代を担うのかもしれません。

しかし、もし金正日が存命中に誰かに跡を託すとしたら、それを受けるのは金正雲となります。 彼は四男相で、父親とまったく同じ出生順位だからです。

では、長男の金正男はどうか? 実は、次男・金正哲の名前に隔離型が出ているので、この家は「長男の立てない家」ということになるのです。

すなわち、この型が出ると、次男が長男に代わって家を継ぐ印であって、知らず知らず長男が排斥されることになります。 さらに、金正男の名には養子相である上下型が入っていて、これが問題です。

というのは、これがあると、家を出て他郷で生きなくてはならなくなり、もし無理をして後継者になると、その家はつぶれる運命にあるからです。 おそらく、金正男が継ぐことはないでしょう。 出生順位が父親と違いますし、もし継いだときには、足元から金王朝が崩壊することになるからです。

どうでしょう?生き残りをはかろうとする種族保存本能の見えない力、「我こそが血を受け継ぐ者なり!」と自己主張 しつつ必死に鬩ぎ合う姿が、あなたの目でも捉えることができたのではないでしょうか。

2005年4月発売 幻冬舎刊 『姓名の暗号』 樹門幸宰 p26より抜粋


樹門流占いの特徴の一つである『魂の出生順位』とは例えば、実際に生まれた順位が戸籍上は長男、 しかし、その長男の前に2人の男の子が流産や化学流産をしているならばその子は三男相となります。

上で挙げた北朝鮮の後継者は戸籍上は三男ですが、姓名判断からは実際には4男相(4番目の男の子)と名前から 判断ができるのです。

一人の男の子が流産か化学流産で世に出ていないことが名前(樹門流姓名判断)からわかるのです。 従って、父が4男相であれば家督を継承するのは4男相の子どもが相続するという答えが導きだれるのです。

この占いは“何番目の子で家が継承されているのか”さらには“その家の継承者”が解明できる唯一つの占術です。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから