1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第041号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2011/07――第041号


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第21回]


◎私が直接鑑定をする理由:宝くじがあたることとは

特定時期になると毎年何かしらの宝くじが発売されます。 1等が1億円以上の賞金もありますから、ニュースでよく目にする売り場の賑わいも理解はできます。 宝くじには確かに夢があります。

しかしながら、この占術では宝くじを良いものとは考えません。 なぜなら自身の能力や努力ではなく、いわば“漁夫の利”的要素が強く、一代限りの徳を消耗するだけだからです。

宝くじが当たるということは、苦労を乗り越えられる生きる免疫力という子孫への“恵み”を与えず、 金銭にとどまらず人生の本懐を成し遂げられる能力を怠惰させます。 今度はその子孫がエゴを搾取される側に回ることになります。

この占術には家三代の興亡という法則があります。 どんなに栄えた家でも、丸三代過ぎると斜陽します。

初代は苦心して財産を興し残しても、二代目は財産を徐々に使い、 三代目では初代が築いた財産を食い潰すというもので必ずあてはまる世の厳粛な法則です。

また、家三代の興亡の初代を築くときは、夫の系譜(男系)で夫が実権を握ります。 しかし、二代目からはすぐに婦の系譜に入ります。

男系は経済力を支え、生産性を上げることに適していますが、すでに繁栄している家系では財産管理の強化に適している 女系(婦の系譜)の要素が求められるからです。

二代目からは徐々に女系化が進み、女性が強くなり、逆に男性は弱体化していきます。 更には三代目では女性の支配力がますます強くなります。 家の統括力が次第に失われていくのです。

全ての出来事には原因があって結果があります。これを因縁と呼びます。

例えば、祖父母がエゴを貫いた場合、孫は他人のエゴによって泣く定めになります。 宝くじはこのように子孫に恵みを与えないのでこれを良しとしないのです。

注意すべきは宝くじが当たる代は、家三代の興亡でいう初代、三代目でもなく、家三代の興亡でいう二代目に多いことです。 自然とその子は三代目となりますのでわずか一代間で賞金を無くすと同時に、運勢が下降していきます。

以上から、もしもすでに購入したのであれば、夢を買う程度に抑えて、ハズレてラッキーと思うほうがとても幸せなことではないでしょうか。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから