1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第048号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2012/02――現在048部


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第28回]


◎私が直接鑑定をする理由:中古住宅の宿命

樹門流占術は姓名だけにとどまらず、手相と家相の応えは姓名と連動します。

そしてみな一様の答えが出ます。 ×「姓名は良い、家相は悪い、手相はまぁまぁ」ということは絶対ありません。 ○「姓名は良くない、家相は良くない、手相は良くない」もしくは ○「姓名は良い、家相は良い、手相は良い」という結論に達します。

その人にその運命があったために、 ・そういう名前が付いて ・そういう家に住んで ・そういう手相になっている ので、名前、家相、手相のどれか一つを読めば、その人の運命が見えてきます。

新聞の住宅物件の中古広告。 家相からの見地に立てば、9割強はほぼ似通った物件です。

樹門流家相では夫のポジションや妻のポジションが存在します。 また、長男(女)や次男(女)、三男(女)のポジションも存在します。

夫のポジションとは北西部分にあります。 中古として売りに出されるほとんどの物件は北西部分に欠けがあって夫の存在が無いか、またはそこに水周りがあって存在が曇る、物件ばかりです。

夫の存在がない家相は悲哀の一言に尽きます。 生計元が不在であれば、家族は当然ながら路頭に迷います。

北西部分になんらかの欠けや水回りがあれば、ある年齢(家相で把握可能)で夫になんらかの事情があり、結果的にその家に住めなくなる可能性が出てきます。 最悪なケースではその物件を手放すという結果ともなります。 わたしたちが目にしている中古物件の広告は、このような悲しい事情そのものを物語っているのです。

コロコロ変わる飲食店などの店舗物件の場合も同様の仕組みでその現象が現れていることに過ぎません。

再度申し上げます。 名前、手相、家相は連動しています。 そのような運勢を持った名前(姓名)の人がその物件(家相)を求めるという連動性を見て取れます。 要するにその中古物件を購入する人も手放した人と同じ運勢があったためにその物件を気に入り、結果的に手放すことが鑑定のこたえとして出てきます。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから