1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第050号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2012/04――現在050部


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第30回]


◎私が直接鑑定をする理由:出生の秘密

「子供が出来る」ことは宝物を授かる感覚に似ているのではないでしょうか。 赤子は十月十日の間、母親の胎内で育ち、やっとこの世に誕生します。 そして、赤子が誕生した事によって親となった人は、誕生した赤子によって、改めて誰かを愛しく思う気持ちを知らされるのではないでしょうか。

しかし、現実には経済的な理由から「堕胎」を考えたり、夫婦不和や不倫などの愛憎が絡む中での誕生もあります。 これらのマイナスの出来事は赤子の遺伝子に吸収されます。

吸収されるのは両親の精神性の遺伝子のことで、占術の観点からは誕生する子の運勢に悪影響を及ぼします。

多い例では、「女の子が欲しい」「男の子が欲しい」という欲求も遺伝的にはタブーになります。

現代の医術であれば、半年が過ぎた段階で胎児の性別がわかります。 しかし、実際に男子が産まれたにもかかわらず、 「女の子であればよかった」 もしくは女子が産まれたにもかかわらず、 「男の子であればよかった」という精神性は子にとって足を引っ張るマイナス要素が含まれる“運勢”を伝えます。

それは性別の否定であり、出生の否定にも繋がります。 さらにいえば、“存在を否定された”運勢が遺伝されます。

その子供は一生涯の人生において、家族、身内や他人に否定をされないように“やさしい”人になっていきます。

そのやさしい人の問題は環境に翻弄される運勢が含まれることです。 すなわち、影まぼろしのごとく、自分のほんの少しの意向も通せない主体性がない人生を送ることになります。

男性であればお婿さん型で劣勢の立場を強いられたり、女性であれば愛人になったりと本意にそぐわないむなしい運勢(人生)となります。

もうすでに趣旨をご理解された方もいらっしゃると思います。 それは、性別の否定だけにかかわらず、それ以外の「堕胎」や「愛憎劇」といった 自分たちのエゴ(イズム)の行使は、悲哀な運勢を子に授けることになるということです。

子を含めた子孫は逆にエゴを搾取される側になります。 一言でいえば、子が親の犠牲者になるわけで、子孫はエゴを清算するような一生を送り続けることになります。

しかしながら、それが人間の性でどうしても繰り返してしまいます。 この世の多くの悲しみの原因はそこにあります。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから