1. 改名のススメ

変わりたい、ならば、もう一つの人生を!

「改名をして歩む人生は、あなたのもう一つの人生です」

たとえば、これまで別れが多い人生だとしたら、もう一つの人生とは別れが少ない人生といえるでしょう。

あなたの幸福、そして生きやすさを実現するのが改名の目的です。

独身時に改名されたお客様が数年後に結婚され、今度はご主人の姓にあわせて再改名に お見えになられたりします。

また、お子さんが誕生した時にお見えになられたり、その後も第二子や第三子も命名を していただくお客様がいらっしゃいます。

さらには最初の改名から数十年後、今度はお孫さんの改名のご依頼にお見えになられる こともあります。

リピート率は高く、一人のお客様の節目節目で鑑定や改名をお手伝いさせていただくことが 多々あります。

ハレの日に、心機一転に改名する!

子供の結婚を機に改名される、 わが子の人生のハレの日に向けて改名を申し込まれるお客様(ご両親)もいらっしゃいます。 改名のテーマは今よりも「生きやすい人生」を求めることです。 その意味ではハレの日に向けての改名はドンピシャな選択だといえるでしょう。

改名後のノウハウ~お客様の選択~

樹門流姓名判断の改名法は戸籍を変えずとも新しい名前に効果があると考えています。 なぜなら、人生は最後に付いた名前で結果が出るようになっているからです。

樹門流姓名判断で戸籍から改名する方法

お客様の中には新しい名前が気に入って、その新しい名前を戸籍名にされる方もいらっしゃいます。 当社ブログにていわゆる“改名”事情についてご説明した記事があります。

改名に対する敷居の高さは皆さん、一人ひとりが違うことでしょう。 それは世間であったり、ご家族の中でご理解が進まない場合もあるかもしれません。 これらが解決する参考資料としてお読みください。

二代目樹門幸宰ブログ:戸籍から改名する方法

“姓名判断”を超えた『樹門幸宰の姓名判断』

東京 当たる 姓名判断 占い師 樹門幸宰

以前、鑑定されたお客様(お母さま)に二人の娘さんがいらっしゃいました。

実際に鑑定をすると、娘さん達は二人とも「家三代の興亡」の三代目で、継続がしにくい代でした。

私は「三代目であっても、もし子孫性があるとしたら長女ではなく、次女ですよ」と、次女も心配ですが、長女がさらに心配であることをお伝えしました。 どうやら感覚的にお母さまもそのような感じがしていたようです。なぜなら、わが子ながら長女には昔から最近も含めて、結婚には程遠い感覚があった、というのです。

そして二人の娘さんは改名。 新しいお名前をお渡しする際には「長女がもしも結婚式を挙げられる時には…次女の結婚よりも泣いて喜んでください」と、私はお母さまに強くお伝えいたしました。なぜならその家は長男や長女の第一子がつながらない家だからです。

数年後、お母さまから『こんど長女が結婚します!!』と、うれしい報せを受けました。 年下のやさしい旦那さんです。 母親ながら娘が結婚するまでは「ふつつかな娘でよいのか」とうれしいやら心配やら複雑な心境でいたようですが、その後入籍を終え、無事に結婚式をあげられたとのことです。

それは改名をされて7年目の出来事でした。 私たち樹門流姓名判断はこのように『生きやすさ』をご案内をしていると言えるのではないでしょうか。

改名後のお客様の声 ~一部抜粋~

改名をされた方にはどのような変化がおきるのでしょう。

上の話のように「娘が結婚して家族ができた」というお話。 中には改名直後に「会社が急成長を始め、広大な家を持ち、海外を行き来している」というお客さまがいらっしゃいます。

これは改名をして人生が好転した方の一例です。 その他に、確実に一歩でも、または半歩でも前に踏みだした方の改名例をみてみましょう。

例1:変わりたいという気持ちが強く出て来ました

先生の本よりも詳しく、分かりやすく、解説していただいたので、鑑定を受けて良かったと思いました。 また、とても親切に対応していただいたのがとても嬉しかったです。

例2:他の占いとは違うと感じました

この鑑定は占聖学とあるように、街でよく見かける占いとは違い、一種の学問的な見地から鑑定を行っているように感じます。 この世界の学問を学ぶという気持ちで鑑定を受けてみたらいかがでしょうかと思います。

例3:私の状況を樹門先生に言い当てられて

改名後から3年ほど経ち、絶対に不可能に思えた結婚をすることができました。夫も一緒に改名、不仲である姑も本人には内緒で改名。 その後、少しずつ、状況が変化していき、昨年末(2007年)に9年を迎えました。

改名とは、これまでの運勢に新しい目的・新しい世界を拡げること!

  1. 改名することによって好転できるかもしれません。
  2. 「生きやすさ」をすぐに実感できるかもしれません。

人によって性格は保守的だったり、反対に革新的(前衛的)であったりと、一人ひとりの運勢は異なります。 改名をすることによって、感性が豊かな人は運勢の違いにいち早く気付くかもしれません。 合理的な人は自分の中に落とし込むために時間がかかるかもしれません。 では家族といっしょの改名体験の場合はどうでしょう。 あなたは家族に対して、家族はあなたに対して、主観と客観が加わり改名の意識は しやすいかもしれません。

そしてなにより『因縁』の違いによって、一人ひとりの改名の効果はことなります。 『因縁』とは原因と結果のことです。 たとえば、あなたのおじいさまは深く人格を傷つけられた、というマイナスの感情があった。 これを原因だとします。 そうすると遺伝の法則はマイナスからプラスへと働きます。 今度は何がなんでも人格を認めてもらう生き方をねらいます。

その感情が強ければ強いほど、子の人生、孫の人生にまで遺伝して、子孫の運勢を制御します。

この場合、感情の遺伝で伝わった孫の性格は、プライドが高く自身を他人に認めてもらおうとします。 これが原因に対する結果です。強く出すぎればこれもまた孫の人生も生きにくいものになってしまいます。 しかし、プライド型の運勢は樹門流姓名判断で改名をすることによって、「継続する運勢」に 転換・好転していくことになります。 元々の名前(運勢)によって、改名の効果の出方は何万通りにもなります。

いずれにせよ、ある程度の年数をかけて改名を体験していただく必要があります。 歳月がたてばたつほどに、改名後の人生の「生きやすさ」は違っていくことでしょう。

一度きりの人生、どんな人生を送りたいですか?

改名をするためには鑑定が必要です。

占い師による直接鑑定では「継続する運勢」なのかを占います。 「継続しない運勢」の方には改名をオススメします。 その運勢を見極めるために、どうしても直接鑑定が必要になります。 たとえば、化粧は、はじめに自分の顔の特徴を把握して行うことでうまくできるものです。同じように直接鑑定で自分の運勢を把握してなんのために「改名」するのかを理解することが重要です。

改名の原則は、姓(名字)をそのままに名前だけを変えます。 名前の音はそのままに名前を変えてバランスを整えるのです。 以上の方法で「継続性」をねらうお名前をお付けいたします。

改名の流れ

例:田中太郎さん

直接鑑定の結果、田中太郎(たなかたろう)さんは「継続性」が難しいお名前だったとします。 そこで改名のご提案をし、ご本人は同意して改名のお申し込みをされました。

改名の基本は名の「たろう」さんの音はそのままで、別の漢字をあてて改名をいたします。 なお、原則論として戸籍は変えません。

お名前のお届けまでは平均14日前後お待たせいただいております。

お渡しの際には半紙にてお渡しいたします。 新しい名前と、その改名に込められたその意味・願いもお伝えいたします。

改名料金

改名:二代目樹門幸宰 1名様 \210,000(税込み)

その他の占いとの値段の違い

占聖学調べでは、他の占いの改名料金は平均30,000円前後でした。 樹門流姓名判断は他の姓名判断とは、考え方、占術方法すべてにおいて異なります。 運勢は遺伝で伝わり、祖父母、父母、本人という三代を軸に繁栄と衰退を繰り返すという考え方です。 他の占いの内容と比較した上でじっくり考えてみてください。

改名後の検診サービス

改名後の検診サービスがあります。くわしくは直接樹門流占い師にお尋ねください。

この占いは『継続は力なり』“つながることを良し”としています。 つながるとは、健康の継続、金銭の継続、愛情の継続です。

愛情の中には、親子、夫婦、子(孫)がふくまれています。

愛情とは親子との関係性の良さ。夫婦がいつまでも仲良く、子供たちとも良好な間柄です。

私たち、樹門流占い師の鑑定では上の三点の“継続性”を重視します。

お金がたくさんあればお金にこまることはないでしょうが、この占いがねらう幸せは巨万の富ではありません。 ねらうべきものはもっと普遍的で当たり前の幸せだと考えています。 しかしながら、それを手に入れることが難しいことも知っています。

健康・金銭・愛情の“改名の本当のねらい”をお話しいたします。

もしも、改名される方が不健康であったのなら、カゼをひかない丈夫なカラダをねらいます。 毎月カゼをひいていた人は、半年に一回。半年なら一年に一回という具合に、その頻度を減らし、より健康なカラダをねらいます。 すでに健康な人はその健康状態の維持をねらいます。

もしもお金を稼ぎたくても人とのコミュニケーションに問題があり、日々の暮らしがままならない人が困らない程度のお金を稼ぎ、 結婚を、さらには子供を、となるようになることをねらいます。

もしも夫婦の愛情が弱いのなら、愛情の健全化をねらいます。 それぞれのパートナーとの相性が改善したというよりも、パートナーに対するあなたの順応力の改善の方が表現として近いかもしれません。

“改名の本当のねらい”は一発逆転ではありません。大難を中難、そして小難、さらに小難は無難にすることです。 改名後にあなたの願いが実現することもあるでしょう。そして苦労をすることもあるでしょうが、その苦労は最小化をねらいます。 今と比較して“生きやすさ”を得るのが改名の効果だとイメージしてください。

樹門流姓名判断は創始者の『始祖樹門(幸宰)』が20年の歳月をかけて創った全く新しい占いです。 1980年代前半に占観を開始して以来、必要に応じた1万数千名の方が改名して新しい人生を歩んでいます。

この占いは今日明日の吉凶を占うような、過去にご経験されたような「占い」や「姓名判断」とは違います。

“樹門流姓名判断”という新しいジャンルとして捉えてください。

人の運命や運勢は「今日は良い、明日は悪い」で片付けられるものではありません。 世の中はハッピーエンドがあればそうではない現実もあります。 現実を直視し、“真剣に生きる”ことにこの占いは根ざしています。 名前によって、幸せな運命や運勢がオンになるのか、オフになるのかがわかります。 私たちの遺伝子に組み込まれた運命の設計図は、まるで暗号のように名前に刻まれているのです。

幸せな名前の定義は「健康、経済、愛情」のバランス(均衡)と継続性があるお名前です。

健康があること。日々の暮らしに困らないこと。親、夫婦、子への愛情があること。

どんなに健康であっても、どんなにお金持ちであろうと、愛情がつながらない名前であれば、それがどんな高名な人であっても継続しない名前は、たちまちに良くない運勢と評価いたします。

この占いが標榜(テーマ)するのは『継続は力なり』です。 “継続性”が無い名前であっても運勢の好転、転換を見出して継続させる、究極の方法が樹門流の改名なのです。

誰もが一年に一回、年をとります。生き方が重要です!

樹門流占いの核は「継続は力なり」です。 健康、金銭、愛情のすべてにバランスがあって、そしてつながることを良しとしています。

頭脳があるからその性格になり、その性格が人生を選択します。そして人生の結果が運勢となるのですが、その運勢は名前によって決まります。

名前は大きく二種類にわかれます。

ひとつは「健康・金銭・愛情」の三つがバランスよく継続する“継続代”、もう一つは特に愛情面が継続しない“継続性が無い代”です。

あなたが継続できる運勢=名前ならば、なにも心配することはありません。 なお、愛情の中には親子愛、夫婦愛、子孫愛が含まれています。

愛情の中の、子孫への継続面で考えてみましょう。 『種族保存本能』という人間本来の本能は子孫をつくること。その結果、その家は継続ができます。

あるお客様を鑑定した際に、「あなたは3男相ですが、実質的には長男のポジションです」とお伝えいたしました。 するとお客様はたいへん驚き、次のように仰るのです。

「先生、なぜそれがわかるのですか!! 両親は子がなかなか授からない体質だったようで、二回目の流産の末に、両親はある団体にお金を寄付。そうしたら私が授かったのです!!」と。 名前から一発で生まれた順番を見抜いたことに感銘をうけたようでした。

「継続は力なり」をテーマとする占いであるということはお伝えいたしました。 鑑定をまだ受けられていない方からすれば、百聞は一見にしかずとは思いますが、上記内容から占術自体になにやら不可思議な知見があることを感じられたと思います。その不可思議な知見は樹門流の学問としてすでに体系化されているのです。

場合によっては年齢的、先天性の理由から子孫性がむずかしいご事情もあるかもしれません。 だとしても、それ以外に残された健康、経済、その他の愛情に関して、「継続は力なり」をねらう余力は充分に改名に含まれています。

これまでの人生(運勢)を支配していたのはあなたの名前です。 あなたが今日まで歩んできた運勢のレールになにか問題があったとしたら、その問題を解決できる手段が樹門流姓名判断です。

今、歩んでいる運勢のレールが悪ければ、改名によって新しいレールを継ぎたせばよいのです。

具体的に改名でできること、つまり改名のねらい・効果は何でしょう。

「良い」と思えることが、後に「不幸」となることがあります。逆に「不幸」と思えたことが、あとで「良い」結果が出る場合もあります。難しい言葉でいえば、「禍福(かふく)」は移り変わります。

ですから一言でいえば、その「不幸」になった場合の最小化が狙いであって、その人が負うべきだった不幸をすこしでも少なくすることです。 これが大きな大きな改名の効果となります。

改名を申し込まれたお客さまへ、新しいお名前が届くまでには平均14日ほどお待ちしていただいております。

この期間が長く感じるか、短く感じるかはみなさんそれぞれでしょう。

祖父母や父母、あなた。あなたから子、そして孫というように、家のつながりをみる占いです。家系の流れに沿ったお名前を新たにお付けいたします。 ですからじっくり時間をかけて、苦心の末に良いお名前をお渡ししております。

『最後についた名前で結果が出ます』 改名されたお客様が実際に社会で使っているシーンとしては、会社の名刺や年賀状が挙げられます。 しかし、お名前の使い方は新しい名前を使っても使わなくても効果は出ます。 社会的に難しい場合は無理をせず、その新しい名前を外には出さず、使わずとも、最後にその名がついたことに意味があるのです。

  1. 自分を理解してくれるパートナーに出会えた!
  2. 改名して数年後に男性(女性)と出会い結婚ができた!
  3. 待望の赤ちゃんを授かった!
  4. 仕事になかなか就けなかったが就職ができた。
  5. ガンがすぐ見つかったが初期のガンで完治した。
  6. 改名後、残念ながら会社が倒産したが、その後に立ち上げた別の会社は軌道に乗っている。
  7. いつも教室の隅にいた自閉症の我が子がクラスに溶け込むことができた。
  8. 仕事が忙しくなり生活が安定している。

あわせて、改名後は元々の性格に社会と融和する順応性が付加され、社会性やコミュニケーション能力の改善が期待できます。

上記、改名の効果はほんの一例です。もっともっと様々な、あなただけのドラマがあるはずです。 最初に名づけられた出生時の姓名(運勢型)が起点となります。 改名の効果には個人によって幅があるのですが、いずれにせよ改名の恩恵は少なからずあるのです。 改名による運勢の好転は起こりえます。 何かの折にふと、自分の運勢がちょっとずつ変わっていることに気付くはずです。

あなたの新しい名前があなたの運勢を変えて、あなたがあなたや周囲の人をもっと好きになれるような、すばらしい時間がすごせるかもしれないのです。 すなわち、美しく生きることを可能とするでしょう。

改名の効果はそれぞれの人によって、レベルの幅はあるものの誰にでも運勢の効果は現れます。ですが、改名をしても“できない”ことがあります。

  1.  改名した本人以外への効果。直接的な効果は改名をした本人だけです。
  2.  身体の欠陥部位の物理的な再生。
  3.  わずか1、2年で運勢が改善すること(100%の効果が期待できるのは最低9年かかります。)
  4.  あなたが改名で思い描く100点満点の実現(今のあなたがスタートラインとなります)
  5.  性的嗜好を変えること(その環境は変わらずとも、運勢の継続性を見いだします。)
  6.  終末期の方の極端な延命(改名により新たな考え方の発見など人生の質を見込みます。)
ステップ1 占い師による直接鑑定をする

樹門流姓名判断の直接鑑定によって何がわかるのでしょうか。

名前ひとつで多くの事が解明されます。

例えば、常に優勢な立場をねらう、勝ち気で負けず嫌い、努力家である運勢の人がいたとします。 運勢とはその人をその枠に当てはめて身動きがとれないようにさせます。

ですから、努力家の人に「努力しなくてもよい」といっても、本人は努力をしているとは思わずに目的のためにひたすら前に進みます。それを周りが“努力”とみなします。

名前で運勢は固定化されます。 直接鑑定にて、その人の運勢の良し悪しを判断いたします。

ステップ2 あなたの「存在性」を見極める

運勢を把握することはあなたの「存在性」を解明することです。 あなたの「存在性」は性格や頭脳、運勢全般はもちろん、栄える人なのか、反対に衰退するの人なのかを鑑定で見極めます。 もちろん、お客様がお持ちのお悩みやご質問への回答もいたします。

その結果によって改名の必要性がわかります。運勢は時に過酷に、容赦なく私たちをゆさぶり不安にさせます。 しかし、それを未然に防いで軽減する術もこの樹門流姓名判断にはあるはずです。

“幸せ”とは、決して一時の“幸せ”ではなく、一生を通じた“幸せ”です。 次の三つのバランスが整い継続する名前(運勢)を“幸せ”な名前とよびます。 運勢の良し悪しは以下の三点を基準とします。

運勢の相談室 姓名判断コンサルタント|姓名判断の鑑定イメージ 改名編
  1. 健康⇒健康がなければ、働くことや恋愛すらできません。
  2. 経済⇒生活を支える程度の経済性で、億万長者を意味しません。
  3. 愛情⇒親子愛と夫婦愛、そして子孫性を意味します。

追伸

あなたが「継続」するお名前ならば改名をする必要はありません。そして、その旨をお伝えいたします。

私ども占い師の直接鑑定で、まず自身の運勢を把握していただきます。 鑑定の願いは人生を深く考え、より良い人生を歩もうとする人を支える、この一点に尽きます。

その後の人生設計を組み立ててみてはいかがでしょうか。 一度のきりの人生です。運勢が悪ければいつだってその是正は可能です。 まずは直接鑑定を受けてその内容をご自身でご判断ください。

鑑定のお申し込みについてご案内します。

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから