1. 鑑定料金と占い師紹介
  2. 占い師による仕事運鑑定

樹門流占術における仕事運の考え方

「会社を経営している」 「自分の進む道に悩みがある」 ほかには、“自分にとっての適職はあるのか”“実際に仕事運を占ってほしい“など、今回はズバリ、自身の仕事運に悩みがあるかた。 富裕層と非富裕層が二極化したような現在の日本の経済状況であれば、これからの先行きに不安を覚えるのは当然かもしれません。世代における世のとらえ方はみな一様ではありません。人生いろいろ、悩みもいろいろで、年をとるごとに増えていく悩みの質も異なるでしょう。

樹門流占術で仕事運が“ある・ない”はどのようなことを言うのでしょう。 幸せの名前の定義としては、『健康』があること、『金銭』があること、『愛情』が不足しないこと。以上の三点がバランスに優れ、継続する名前を幸せと言います。 仕事運はこの三点のうちの『経済』に相当しますが、そのバランス性と継続とは日々の生活を維持できること、食べられることです。

生きていくためには働かなければなりません。そのためには働くことができる健康があること。健康な体で働くことをベースメントとして、仕事への意欲や“やりがい”が出てきます。 また、仕事をするためには能力が必要です。その能力や労働時間、成果に対する対価がサラリーとなります。先ほども説明した仕事を続けられる健康な体も条件にあって、あわせて頭脳のよさに応じて対価の報酬に違いが出てきます。なによりも頭脳の有無が仕事運を生み出すことはだれが見ても明白です。

“仕事運がある”人の判断基準

名前にはさまざまな暗号が隠されていますが、その多くの要素の中から仕事運を見極める上で、『頭脳性』と『家三代の興亡』の二つを重視する傾向があります。

『頭脳性』からは、創造性、感性、飛躍性、悟性などの頭脳に応じた適職がわかります。『家三代の興亡』からは、その人が家の中で繁栄し栄える代なのか、反対に衰退し下降する代なのかがわかります。これは祖父母や父母、そして自分、つまり家の中での浮き沈みを表していて、初代、二代目、三代目という区別をします。これが名前だけでわかります。

一人ひとりが持つ名前の力=運勢によって、全くことなる仕事運が待ち受けています。

仕事運の鑑定

樹門流占術の観点から人生総体の運勢を含めた仕事運の鑑定をいたします。

樹門流占観師 鑑定料金(1件一名様)

二代目樹門幸宰 東京・幡ヶ谷本部 10,000円 始祖樹門大先生 東京・幡ヶ谷本部 30,000円 小川先生 神奈川•湘南支舎 5,000円 季樹先生 神奈川•小田原支舎 5,000円 荻上先生 東京•多摩支舎 5,000円 小宮山先生 長野•上田支舎 5,000円 菅先生 東京•品川支舎 10,000円

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから