1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第052号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2012/06――現在052部


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第32回]


◎私が直接鑑定をする理由:家の吹き抜けは人生を左右する?

その運勢があって、その名前になる。 その運勢があって、その家相の家に住む。 その運勢があって、その手相になる。

実際には連動性があり、優先順位を付けると次のようになります。 「その運勢があるからその名前になって、その名前がその家相の家を呼び寄せる。その名前だから手相になる。」 つまり、名前が主導を為していると。

名前に運勢が存在するように家にも個性=家の運勢があります。 そして家相には、それぞれ家族のポジションが存在します。 またそのポジションに水まわりや欠けがあれば、家族の誰かの存在が曇りがちであったり、実際に存在がなかったりと、運勢は支配されます。

要するに、万人に該当する“良い”家相の雛型は存在せず、家族構成によってベストな家相は異なるのです。

ところで、世間一般に「吹き抜け」は格好がいいという風潮があります。 確かに開放感や洗練ささえ感じる心理は理解できます。 ですが家相の見地から観る「吹き抜け」は、“虚栄心が強い人”とか、“虚無虚飾”の運勢を誘導します。

虚栄心を他の言葉に置き換えると“見栄っ張り”で、さながらそのような人物になります。 では「誰が」そうなるかといえば、南東にあれば長女が、南にあれば次女が、南西にあれば妻がそうなります。

仮に長女の名前の運勢がヨコ型で家相の南東(長女のポジション)に吹き抜けであれば、その長女の人生は夢を見て終わることになります。 虚栄心の塊のような人物に“必ず”なるのです。

ヨコ型の持つ運勢型に見栄の要素があるために家相の吹き抜けが虚栄心さを倍増させ、虚無虚飾の度合いがあらわになる可能性が濃厚となるのです。

『実利と名誉』 実利は実体のこと、名誉とは実体のないものです。 吹き抜けは名誉欲が発端となって、実体のない虚栄心が産んだ形状です。

吹き抜けがある家の建立者やその家族の心理は名前が先導した結果(虚しい)が家相になって現れるのです。 名前はもちろん、確かに家相にも運勢は存在するのです。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから