1. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ
  2. 姓名判断 魂ゆら占いメルマガ第063号

【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ 2013/06――現在063部


□■□■□■□■□■□■□■□■□

ご購読ありがとうございます。 このメールマガジンは,主に樹門幸宰の占い(姓名判断)を中心にした 以下の内容を提供いたします。

  1. 樹門式占いのススメ
  2. ホームページの紹介
  3. 著名人の名前を樹門幸宰が姓名判断!
  4. その他 >隔週発行<

□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆樹門流鑑定のススメ[第43回]


◎私が直接鑑定をする理由:あなたが出会う夫、そして妻

名前には運勢型が存在します。 運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。 その運勢は名前によって皆、異なります。

これまで出会った友人にはそれぞれ個性があると思います。 しかし、それぞれに個性はあれど、この占術を使えばある程度かはあなたの友人達を大局的にグループ分けすることができます。

「類は友を呼ぶ」という諺があります。 『気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ』ですが、これに占術の意味を加味すると次のようになります。 『運勢が惹かれあう者や似通った運勢同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものである』となります。

つまり、あなたの友人はあなたの運勢型が導いたか、導かれたかのどちらかで、 運勢が発動するような、何かしらの共鳴もしくは反応によって相性となる人達と友人関係を生じ、囲っていくといえます。 特に親友さらには恋人などの配偶者はこの作用で強く引き合います。

やや視点を変えます。惹かれあうときに共鳴する対象は名前の継続性の有無にかかってきます。 運勢を測る善し悪しは子孫性があるか、はたまた無いかの2択に集約されます。 この占術では継続は力なりの一言に尽き、どんなに金銭があっても家が滅んでは下も子もありません。 そもそも人間の本能とは子を産み、そして孫が生まれる、=継続のひとことに尽きるからです。

歴史上の人物の善し悪しでいえば、家が継続した徳川家康のように繋がる家を良しとし、家が絶家した豊臣秀吉のように滅んだ家を良くないとします。 この考えが大前提にあります。 さらにいえば、健康と経済、最後に愛情の三つのバランスと継続性の如何を解くのがこの占いです。

家が継続する時には名前は“継続”する運勢型になります。一方で、家が絶える時には名前が“絶家”する運勢型になります。

仮にあなたが絶家代の名前であれば、親友も絶家代であることが多いのです。 あなたの名前が“継続”する名前であれば、同じように継続代の親友と出会うのです。 いずれにせよ、名前があなたとその友人を引き合わせただけの話です。

特に「類は友を呼ぶ」の傾向がより顕著になるのは夫婦です。たとえ結果が離婚や死別でも相性があって縁を結んだ結果といえます。 夫=絶家代であれば妻=絶家代、もしくは、夫=興隆代であれば妻=興隆代という形になるのが一般的なのです。

とても残酷な占いだとも思えるでしょうが、家がなくなる時はなくなります。 家が繋がる時は繋がるという当たり前のような話がこの世の真理なのです。 この占いは名前によってその現象を確認できるのです。


姉妹ホームページで運勢型をお調べいただけます。

*PC・スマホ 魂ゆら占い(www.e-tamayura.com)


【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占い最新メルマガのご購読はこちらより 『まぐまぐ!』 【姓名判断】樹門幸宰の魂ゆら占いメルマガ

お問い合わせ、鑑定前のご相談はこちらからどうぞ

占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせは03-5388-9352までお電話ください。 占い師 東京 で 当たる占い師・お問い合わせはこちらのメールフォームから